なっ て いるk8 カジノ2016年度の人工臓器市場に関する調査結果を発表、前年度比1.3%増仮想通貨カジノパチンコマジカル れ な パチンコ

なっ て いるk8 カジノ2016年度の人工臓器市場に関する調査結果を発表、前年度比1.3%増仮想通貨カジノパチンコマジカル れ な パチンコ

なっ て いるk8 カジノ2016年度の人工臓器市場に関する調査結果を発表、前年度比1.3%増仮想通貨カジノパチンコマジカル れ な パチンコ

仮想 通貨 最新 情報 ニュースk8 カジノ

iphone パチンコ 着信 音 矢野経済研究所は2018年5月10日、メディカルバイオニクス(人工臓器)市場についての調査結果を発表した。国内メーカー、輸入製品総発売元を対象とし、2017年5月~2018年2月にかけて調査を実施。その結果、2016年度の市場規模は前年度比1.3%増の6323億9600万円となった。

 同市場のうち、胸部・心臓血管外科分野はマイナス成長となった。これには、ペースメーカー、血管系メタリックステントの償還価格下落が影響している。整形外科領域では、大腿骨頸部骨折におけるバイポーラや膝関節の伸び率が鈍化。一方で、脊椎固定システム市場の伸長やリバース型人工肩関節、変形性膝関節におけるHTOプレートシステムの採用が増加するなど、18製品が堅調に推移し、市場が拡大している。

 特に人工関節は、THA(Total Hip Arthroplasty)が伸び、リバース型の症例が増加している人工肩関節では2桁増となった。内固定材は、変形性膝関節でのHTOプレートシステムの採用増や、橈骨(とうこつ)遠位端骨折用プレートシステムの症例数が安定するなど、市場が拡大した。また、多椎間症例が増加した脊椎固定システム市場は高成長が続いている。

 人工腎臓関連は、患者数の伸び率は低下傾向にあったが、HDFの採用患者数が増加した。また、高単価製品の採用症例が増加した止血・接着材(剤)は市場が拡大している。

 2017年度は、胸部・心臓血管外科分野で高成長品目は見られない。しかし、症例に比例した市場を形成すること、整形分野の脊椎固定システムの伸長が続くこと、さらに透析分野でHDF採用患者数が増加しているため、前年度比2.8%増の6503億1500万円を予測している。

photoメディカルバイオニクス(人工臓器)主要科別市場規模推移(クリックで拡大) 出典:矢野経済研究所 「医療機器ニュース」バックナンバー 有機化合物に関する定量NMR法がISO 24583として発行血液中の病因タンパク質を効率的に吸着するナノ細孔繊維を開発使い捨てカイロ技術を活用して手術用スコープの曇りと汚れを解消内視鏡検査動画から大腸ポリープ候補の検出を支援するソフトウェアを発売FAのノウハウを再生医療機器領域へ、3D細胞製品の実用化に向けて共創手術室の稼働率を向上する、手術スケジュールの自動作成ソリューション高画質で手術映像を録画する4K医用レコーダーを発売皮膚上や体内に埋め込んで使用できるセンサー用極薄伸縮性導体を開発BioHEAとレーザー金属AMを組み合わせて、生体骨のような新材料を開発天井全体に無影灯の機能を持たせる天井照明型手術室を開発仮想通貨カジノパチンコau カーナビ 500 とは

カテゴリー: ブロックチェー タグ: , , パーマリンク

コメントを残す